FC2ブログ

大船駅構内「築地銀だこハイボール酒場」を試してみた

先週の金曜日、上野の東京都美術館で「コート―ルド美術館展」を愉しんだ、その後のことだ。
自分は東京上野ラインで大船まで戻って来た。
この晩は、とも2様と「大船おでんセンター」にて待ち合わせている。
実は今年の断面大賞選考委員会が12月に行われることとなり、その会場に選ばれたのがおでんセンターなのだ。
昨年は野毛の「蛤覚」、一昨年は川崎の「龍盛菜館」で行われたのだが、今年は北海道 旭川から参加をされる委員の強い要望により、場所がこの店になった。
別段にこの店で断面撮影をするわけではないが、例のナポリタンを囲んで断面議論をしましょうと言うわけで、すでに席の予約はしてある。
この日は、人数も確定をしたので、ではナポリタンを予約しましょうと言うわけで、会の重鎮であるとも2様と連れだって自分も行くことになったわけだ。
待ち合わせは店で18時半。
例によって大船駅に早く着いた自分は、どこかで時間をつぶす気でいたのだが、大船駅に着いてみて、そうだと思い出したのが「銀だこ」が構内でちょいと呑ませる店を出したことだ。
ちょうど好い機会だな、店を探してみよう。

きっとこの辺りと検討を付けて行ってみたところに店はなく、それは笠間口に近いエリアにあった。
「ほう、ここか」と店の前に立ち中を眺めてみる。
随分と人が入っているがと見ると、どうも自分と同じような年齢の男女が多いな。
彼らが、およそ皆 呑んでいる。
おいおい、まだ17時過ぎだぜ、随分と好い調子らしいな。
席は丸テーブルのスタンド式、中にひとつ空いているテーブルがあるな。
そこに立たせてもらおうか。
自分がすっと店のスペースに入っていくと、フロアの可愛らしい女性が「何名様ですか?」と聞いてくれたから、指を1本立てて「ひとりね」と言ってみる。
空いたテーブルへどうぞと言ってくれたから、そこへ行きメニューを眺めてみる。
しっかりと食べるわけではない。
これからおでんセンターへ行くのだ。
ま、軽くかな。

ここで、自分はこの後に起きる色々なことを想定できていなかったことに触れておかなければならない。
最近は食を減らしているとか何とか言っていたのだが、実はこの時点で3食目と言うことになる。
朝はきちんと食べて、ランチは戸塚駅の「いろり庵きらく」で春菊天そばとやらかした。
だから「銀だこ」はおやつ程度ではあるが、3食目なのだ。
この後でおでんセンターへ行くと言うことは4食までは確実にあると言うことだね。
最近の自分にしては珍しいことだが、まあたまには好いだろう。
DSC_20191122 (1)
注文をしたものは普通にたこ焼き、そしてハイボール。
ハイボールは強炭酸などと書いてあったが、どうかな。
たこ焼きは旨そうだね。
考えてみれば「築地銀だこ」は何10年ぶりかだな。
最後はJR新杉田駅に併設した店だった、まだあるのかな。
DSC_20191122 (3)
ハイボールはちょうど好い濃さで出て来たね。
炭酸の切れはまあまあだろう。
最近では強炭酸と言う言葉をよく耳にするが、川崎の立ち呑み屋で慣れていて、自宅ではWILKINSONを使っていた自分にはこの程度は強炭酸とは言わない。
もっとも今は自宅でSodastreamを使っているから、それほどの強炭酸でもない。
DSC_20191122 (2)
たこ焼きは個数を選べるらしいが、自分は4個を選択した。
ふうん、見た目にカリカリかと思ったが、そう言うわけでもないらしいね。
かつお節と青海苔を混ぜたものがかかっているな。
熱々だろうから、猫舌の自分は少し待たなければならない。
舌を火傷しちゃ、せっかくのおでんセンターが台無しだからね。
DSC_20191122 (4)
なんでもマヨも選べるのだそうだ。
いくつかの選択肢の中から自分は「からしマヨネーズ」をお願いした。
本音を言えば、選択肢の中に量があると好いね。
「からしマヨのメガください」とお願いをしてみたいのだが。
DSC_20191122 (5)
ふうむ、せっかくの選択肢だが、どうも「からし」の存在感が薄いな。
風味程度に感じるのみだね。
もう少し効かせて、量も倍は欲しい。
このたこ焼き、中がトロトロだな。
これは冷める前に口に入れたら大変だったぞ。
好かった、冷ましておいて。

と言うわけで、初めて入った「築地銀だこハイボール酒場」はおやつ程度に愉しめたのだが。
実は、自分が入った時には先客が大人の男女ばかりだったのに、出る頃には周囲が皆高校生ばかりになってしまった。
その中で、自分だけが初老で呑んでいる。
どうも居心地が好くないな。
少し早いが、大船の街をぷらぷらとしながら、「大船おでんセンター」へ向かうことにしようか。
スポンサーサイト



コメント

そうそう、正統では呑み屋なのですが、時として若いのがノンアルで食べてたりします。
そこに我々ではフルーツパーラーのオヤジ客のような感じ(笑)。
またお越しくださいませ。

王子の狐様
初めは馴染めそうで入店したのですが、途中からどんどんと様子が変わりました。
昔の駄菓子屋の感覚で、高校生たちが入るのでしょうね。

No title

おはようさぎ🐰
断面大賞選考委員会、この名を耳にすると
年末が近づいて来たなぁとしみじみ感じます😆
たこ焼きは呑めるおやつですので、
食事🍴😋🍚としてはノーカウントで参りましょう( *´艸`)
私もマヨはメガでお願いします👋😆🎶✨

びびり様
おはようございます。
あははは、おやつですからね。
カウントしなくても良いかも知れませんが、続けておでんセンターですから、やっぱり多目の一食になってしまいますよ(笑)

えっ、ナポリタンの断面図ってどんなのだろう?!と早とちりしてしまった朝でした、おはようございます笑 寝ぼけてるなあ。
マヨメガはこの袋、5袋くらいだろうかそれとも10袋くらいだろうかと真剣に考えました。

猫舌さん泣かせのたこ焼き、頑張りましたね!
それもコウコーセに混じりながら( *´艸`)

銀だこ

「ちょっと銀だこでハイボールを…」とおっしゃられていましたが、こういうのもアリですね (笑)
但し、コーコーセーに囲まれてというのはちょっとイヤです (°Д°)

するめ様
マヨラーの本音としては、たこ焼き1個に対して、マヨはひとつ欲しいです(笑)

山葵様
はい、いきなりかぶりついたら大変ですから。
腹ペコだったら、危ないところですが、まだ酔ってはいませんでしたから慎重でした。

あはは(´▽`)

珍しいチョイス !! と思ったら

>少し早いが、大船の街をぷらぷらとしながら、「大船おでんセンター」へ
こちらへ向けての暖機運転だったのですね ♪

とも2様
まるで駄菓子屋で呑んでいるような気になりますよね。
ちょっと場違いな気もしましたが、高校生から見てもたこ焼きはご馳走なのでしょうね。
驚いたのは、何も飲まずに食べている姿でした。

築地銀だこハイボール酒場

関西+淡路島+四国だと
肉から蛸への比率が上がりますね
たこ焼き随分食べていません!

こんにちは。
時間的に学校帰りの学生さんたちが小腹を満たしに来るのでしょうね(^^)
駅構内にあると、お店も子供も寄りたくなりますね〜。

小径のヌシ様
そうなんですよ。
こちらで腰を据えるほどに酒は強くありませんからね。
なんと、この後に3軒も行くのですから。

ダヴィッド様
自分もたこ焼きなんて滅多にいただきません。
これも数年ぶりだったと思います。
たまにいただくと美味しいですね。

浜雪様
こんにちは。
自分が高校生の頃は放課後のクラブ活動が忙しかったですから、買い食いなどしている余裕はなかったですねぇ。
お金もなかったし。
今の高校生は、余裕がありますね。
非公開コメント

プロフィール

ぶらくり佐藤

Author:ぶらくり佐藤
Instagramもやっています。
burakuri_satoで検索してみてください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR