FC2ブログ

10月の「ぶらくり亭」(中盤編)

今月から月の「ぶらくり亭」については3編に分けて書かせていただくことにしたことは、当月の始めに書かせていただいた通り。
日記のように書くブログを自称している以上は、毎日何かしら書くことを決まりとして自分に課している。
当ブログは食べもののことだけを揚げるつもりではなく、日々のことや音楽のことなども書くつもりだったから、外で食べたネタがなくともそうすれば好いとは思うが、音楽のことなど書くとなると、こうして頭に思いつくままの言葉を書き連ねると言うわけにもいかず、いささか面倒なことではある。
それで、こうして書きやすいことに逃げているわけだ。
現実に10月からは外食の機会は減ってしまった。
だから、そのことを材料にして日々を書き続けることは無理だ。
むしろ自宅で食べる機会は増えているから、そちらに逃げさせていただく。
ただし、表題の関係から家人や娘、息子が作ってくれたものばかりを使うわけには行かない。
自分が拵えたものでないと格好がつかないね。
ま、言い訳ばかりをしてみないで始めてみよう。
DSC_20191011 (1)
11日の朝食。
この日は台風が接近中ではあったが、西東京へ出社する予定だった。
まだ南の海上だなと思って、とにかく出社をする。
その前にグリルホットサンド、重ねたものはスーパーで買ったポテトサラダ、マヨ、生ハム、チーズ、崩した目玉焼き、粒マスタード、ケチャップ。
しっかりと食べて、ご機嫌で家を出た。
DSC_20191012 (1)
12日の朝食。
いよいよ台風の上陸を待ち構えることになった朝、で集うが大きく乱れると言う予測からT楽団の練習は中止にすると早々の連絡があった。
台所に降りてみると、家族が前夜に食べたらしいビビンバ飯がある、そいつを失敬してしまう。
ポテトサラダを拵えて、ハムエッグ、納豆、とろろ昆布の吸いもの、これで充分だな。
DSC_20191012 (11)
その日のランチ。
どこにも出かけられないと言うわけではないが、あまり世の中を舐めた真似をすると大きなお仕置きがありそうだ、自宅で大人しくしていることにした。
ランチには野菜をたっぷりと刻み、それを麺つゆで煮込んでぶらくり蕎麦に。
これから寒くなると、この蕎麦が増える。
DSC_20191012 (21)
蕎麦を仕込みながら並行して牛スネ肉のトマト煮込みを拵える。
およそ8時間くらい、鍋に仕事をさせて放っておくだけだ。
中には人参、玉ねぎ、ピーマンなど、これでもかと言うほどに入っている。
これは翌日の夕飯に使われてしまう運命。
DSC_20191013 (1)
13日の朝は、目覚めてニュースを見たら世の中が大変になことになっていた。
関東でこれだけ台風の被害が出るのは自分の記憶にない。
世の中、便利にはなっているが、まだまだ脆弱なところがあるのだと思い知らされたね。
そんなニュースを見ながら、朝のマカロニサラダを拵える。
ベーコンの細切りを炒めて、残りは人参の細切りだけ。
自分らしく、マヨはたっぷりだ。
DSC_20191013 (2)
それ以外には牛肉と野菜の蒸し焼き、玉ねぎ、人参、ピーマンの細切りをパンに敷いてオリーブオイルを少々、上から薄っぺらい牛肉を被せたらパンに蓋をして細火で蒸らす。
野菜の旨みが引き出せれば、こっちのものだ。
DSC_20191013 (3)
最後にヒマラヤの塩と黒胡椒を振ったら、もう一度パンに蓋をして蒸らす。
人参、玉ねぎが甘くなって実に旨い。
自分はこのスタイルが好きでしてね。
DSC_20191013 (4)
マカロニサラダも出来たてが一番に旨いと思う。
本当は前夜にマカロニを茹でておけば好いのだろうな、そうしないからマカロニをマヨが吸ってしまう。
こうなると、晩には追いマヨ必須と言うことになるね。
DSC_20191013 (22)
その夕食。
炭酸水のことは書いたから簡単に。
とにかく毎晩 こうして炭酸水を作っている、割るものはJIM BEAMだったり、米焼酎だったりだ。
DSC_20191013 (23)
息子がキノコのバター炒めを作ってくれていた。
これはバゲットに乗せていただく。そうすると酒は芋焼酎と言うわけには行かないね。
JIM BEAMにさせてもらう。
DSC_20191013 (24)
夕食の全景。
朝のマカロニサラダも残っているから、どんどんと並べる。
こうして毎晩呑み過ぎている。
炭酸水メーカーは酒量が増えることになって、好くなかったかも知れない。
その内に飽きるかな。
DSC_20191013 (25)
このすね肉のトマト煮込みはよくできた。
自分は旨いと思い、家族も絶賛したが、不思議なことに翌日から誰も食べない。
まだ鍋の底に残っているから呆れてしまうね。
DSC_20191014 (1)
14日の朝もトマト煮込み。
コンキリエがあったので、それでやってみる。
牛スネ肉が柔らかく炊けて、旨いねぇ。
どうして誰も食べないのだろうか、まったく理解をできない連中だな。
DSC_20191014 (4)
牛スネ肉はゼラチン質が多くて好いね。
こんなものを食べていれば動脈硬化にならないのではと、気休めにも何もならぬたわごとをつぶやきながら、1人で残りものを処理している。
悲哀だ…。
DSC_20191015.jpg
15日の朝食はレトルト・カレー。
自分はひとつが100円以上のカレーは買わないのだが、これはS&B食品が新しく出したもので目に留まったので。、買ってみた。
確か「野菜たっぷりカレー」とか言ったね。
「肉の兼平」のメンチカツと国産のオクラも添えて。
DSC_20191016.jpg
16日の朝食。
前日に戸塚駅前スーパーの総菜コーナーには肉厚のアジフライがあった、それを買って帰り翌朝の小丼に。
アジフライには醤油をたらして、国産オクラを湯がいたものとともに。
和歌山の梅干しを添えて、かなりご機嫌だった。
DSC_20191017 (1)
17日の朝食。
戸塚駅前のスーパーに小さなかに玉が売っていた。
それを買って帰り、ミニ天津飯にする。
DSC_20191017 (2)
確か300円を越えたくらいの値だったと思う。
この餡かけが大事なんだよね。
酸味もあって、旨い餡かけだ。
DSC_20191017 (4)
実は2枚重ねだ。
1枚じゃね、ちょっと高いんじゃないのと言うことになるかもしれないが、2枚なら許されるだろう。
これをまた見つけたら買ってしまうだろうな。
DSC_20191018 (1)
18日の朝食。
戸塚駅前のスーパーにて、今度はカキフライを買って来た。
それを玉ねぎの薄切りとともににて卵でとじ、飯に乗せる。
DSC_20191018 (2)
えらく小さなカキフライだったが、まあ初ものだから好いことにしてしまおう。
このくらいのサイズだと、そのまま食べても満足をしにくいからね。
こうして出社前の一食でいただけば、充分だと思う。
DSC_20191019 (1)
19日の朝食。
家人が日本ハム社のトンポウロウを買って来たと言うから、朝から小丼にしていただいてしまう。
青いものは万願寺唐辛子、これでも少しは野菜の足しになるだろう。
DSC_20191019 (3)
思った以上にまともなトンポウロウだったと思う。
皮の部分もきちんと乗っている。
なかなかここまでのものは見ないね。
八角は聞いていない様子だが、雰囲気は充分に出ていたよ。
DSC_20191020 (1)
20日の朝食。
鮪の剝き身が安かったので買って来て、小丼にする。
国産オクラがまだあったので、久しぶりにねばねば3兄弟も。
味噌汁はキャベツを具にした。
DSC_20191020 (3)
国産のオクラは、もう最後だろうな。
今年はよく食べさせてもらった。
日に4本とまでは言わないけれども、永く出していたから随分と買ったように思う。
DSC_20191020 (6)
剝き身にはさっと醤油をかけて、真ん中に山葵。
この剝き身は400円くらいしたかな。
実は屛風ヶ浦でしたたかに吞んで帰った途中だったから、どうも気が大きくなっていたらしい。
普段なら定価で300円以下を買うのだけれどね。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

昨日の11:29様
昨日はアップの時間設定を間違えて失礼をいたしました。
かに玉って普段からあまり食べないものですから、自作をしたことがありません。
あんかけが美味しくできると好さそうですね。

息子さん、飲み助の心を捉えたおつまみを毎回作ってくださいますね。
これは飲み過ぎちゃうの仕方ないですよね。
蟹玉の2枚入りと、アジフライのわんぱくな盛り付け方、たまらないです笑
さすが元祖ぶらくり亭がお作りになるものは見た目からしてインパクトがあってさすがでございます。

1マグロ丼
2すね肉のトマト煮
3トンポウロン丼
そんなランキングで所望しております(笑)。
今年は2回もきたのにまた台風のようであります。困ったもんです。

No title

吃驚です!
外食無しって記事
レパートリーが
豊富ですね
家では
中華料理とかラーメンは作らないのですね

No title

するめ様
息子は料理の経験は少ないはずなのですが、名店のフロアでアルバイトを経験していまして、名料理人が作る賄飯を経験しています。
それで興味を持って女部田のだと思いますよ。
羨ましい奴です。
自分は全くの自己流で好きなように作り、好きなように盛り付けて悦に入っています(笑)

No title

07:40様
またまた台風ですね。
今度は災害にならないと好いのですが。
牛スネ肉のトマト煮込みはとても美味しかったのに、未だあるんです。
自分は今朝も食べました。
家人に食べるかと聞いたら「いらない」と一蹴をされて、ちょっと落ち込んでいます。

No title

ダヴィッド様
中華も作るのですが、どうしても油を使うのであまりやりません。
ラーメンはタンメンばかりです。
暑い間はやりませんでしたが、これから増えるかも知れませんね。

朝から贅沢に鮪剥き身!
バチが中りそうです、羨ましい( *´艸`)

No title

山葵様
本当は朝から刺身類の丼が好みなんですよ。
でも戸塚駅前には安いものがないんです。
帰宅して車で10分くらい行くと、刺身の小盛が298円の店があって、あれが小丼向きなんですがね。

朝は丼が多いですね〜
朝からガッツリ食べられるのは健康な証拠ですね!

No title

ちえ様
朝が一番空腹なものですから、どうも食欲が旺盛で困ります。
空腹な時が、美味しく感じられますからね。

あはは 小丼とはいえ

アジフライ丼が豪快ですね~(´▽`)

Re: 10月の「ぶらくり亭」(中盤編)

小径のヌシ様
朝の揚げ揚げは気持ちよく盛り付けたいです。
食ったどぉの勢いが欲しいです。
非公開コメント

プロフィール

ぶらくり佐藤

Author:ぶらくり佐藤
Instagramもやっています。
burakuri_satoで検索してみてください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR